1_1_edited.jpg

依存症・ひきこもり回復支援団体 "NPO法人Roots" の心理士たちが中心となり、

東日本大震災の災害復興支援に5年間従事して伝説の支援活動を展開した。

22.JPG
12.JPG
25.JPG
23.JPG

リカバリー・フォー・ジャパン

(通称RFJ "Recovery For Japan")とは

RFJ再始動!

東日本大震災の災害復興支援で大活躍した伝説の支援団体 リカバリー・フォー・ジャパン が活動を再開しました。

南海トラフ危機など、首都直下型地震や津波災害を想定してのシミュレーション、ベースキャンプの設営トレーニング、全国の災害支援団体とのネットワーク作りなどを行っていきます。活動内容は常時ブログなどで報告します。

活動を支援・協力して下さる個人・団体の皆さまを募集しています。関心のある方はメールでお問い合わせください。

8_edited.png
16.JPG
15_edited.jpg
21.JPG

世界史上最大の被害を出した津波災害(犠牲者3,700人以上)の現場となった宮城県石巻市内において、

1.石巻災害復興支援協議会の「こころのケアチーム」責任者・責任団体として活動

2.炊き出し件数のべ10万食以上、物資配給1万件以上、被災者や子どもたちの心のケアにのべ5千件以上の介入

3.11か所の全滅集落で生存した被災者のPTSDを仮設住宅でケアし、被災後2年間にわたって災害関連死を1件も発生させなかった

4.イスラエルのムーリ・ラハド博士(戦争災害のPTSDケアの功績で国連から表彰されている専門家)たちのチームから直接のコンサルテーションを受けて活動

5.日本を代表する災害支援NGO団体JEN(Japan Emergency Network)と組んで活動し功績を表彰される

━などの功績を残した。RFJの活動はPTSDケアを専門とする援助専門家の学会で取り上げられて大きな話題となった。

活動を紹介する論文

Recovery For Japan Blog

(外部サイトに移動します)

5.JPG
4.JPG
21.JPG
27.JPG
6.JPG
28.JPG
16.JPG
24.JPG
30.JPG
29.JPG
19ムーリ博士.JPG